月別アーカイブ: 2014年5月

物置アンカー工事実況レポート

アンカー工事は、物置の転倒を防ぐ為に、物置と地盤をアンカープレートで固定する工事です。
物置の四つ角にそれぞれプレートを取付、固定します。
アンカープレートは物置の形状によって異なり、L型やZ型等があります。
サンキン物置には、物置の形状に合ったアンカープレートが4枚標準装備されています。
今回、ご紹介するのは、ロータス用のL型アンカープレートです。
028.jpg
027.jpg
アンカー工事は地盤によって方法が異なります。
【コンクリートの地盤に固定する場合】
①物置の水平を確認して、アンカープレートを地面に着く位置で物置に固定する。
029.jpg
030.jpg
②アンカーボルトの打ち位置を決めて、アンカードリルで地面に穴を開ける。
031.jpg
034.jpg
③アンカーボルトをハンマー等で打ち込み、固定する。
033.jpg
032.jpg
アンカーボルトは、頭を打ち込むと、地盤の中でボルト内の羽根が押し出されてロケットのような形状になり、一度打ち込むと地盤から抜けなくなります。
どうしても取り外したい場合は、サンダー等で地盤から出ているボルトの頭を切ってしまう等、加工が必要になります。
【土の地盤に固定する場合】
①アンカープレートを設置する場所に30×30×30cm四方の穴を堀り、アンカープレートを物置に固定する。
②穴にセメントを流し込み、アンカープレート先端が覆われるようにする。
※アンカーボルトは不要です。
格安のエクステリア フェンス カーポートなら関西エクステリアストック
img_365936_12540432_0.jpg

サンキン物置「ロータス1305」組立て実況レポート①

コンパクトながら高さがあるので、場所を取らずに収納力抜群「ロータス1305」組立て実況レポート
梱包状態
各梱包の重量は15~20kg程なので、女性の方でも運べます。
001.jpg
①基礎ブロックの設置
地面が土の場合は、地ならしをして十分に地固めをして、基礎ブロックを並べる。
ブロックはお近くのホームセンター等でお求め頂けます。
周囲の状況にもよりますが、ブロックの大きさは幅19cm×長さ19cm×厚さ10cmのものが適当です。
002.jpg
②床板の設置
ブロックの上に床板を置く。
床全体が水平になるように水平器を用いて調整する。
微調整はブロックと床板の間に小さくカットしたコンパネ材や端材などを挟んで調整する。
003.jpg
③側板の取付
床板に側板右と左を取り付ける。
この時、M6×15ビスは側板取付に使用すること。
004.jpg
005.jpg
④前ランマ取付
前ランマを側板右・左の前上部にはめ込み、固定する。
006.jpg
007.jpg
⑤後ろ板・後ろ柱取付
後ろ板2枚と後ろ柱を取り付ける。
後ろ板は、先に下部を差し込んでから後方へ立てるようにセットする。
008.jpg
後ろ板を1枚だけ取り付けた状態を後ろから見た図
009.jpg
取付後、庫内から見た図
⑥屋根材取付の準備
屋根材の後ろ端に転倒防止金具を取り付ける。
(組立て終了後に転倒防止金具の穴にワイヤーやチェーン等の切れない物を通して本体を固定します。)
013.jpg
⑦屋根材取付
屋根材を載せて、固定する前に間柱を差し込む。
(間柱は屋根にはめ込んで固定するので、屋根を完全に固定する前に間柱を取り付けておく)
012.jpg
屋根材を後ろ板・側板に固定する。
011.jpg
⑧扉取付の準備
扉ガイド(白いおへそのような部品)取付
014.jpg
戸車(金属で覆われた小さなキャスター)取付
戸車はワッシャー付きの戸車用のビスで取り付ける事。
016.jpg
017.jpg
戸当たりゴム(黒い小さなゴム)取付
015.jpg
⑨扉の取付
扉ガイドを上レールの合間にはめ込んで扉を取り付ける。
018.jpg
⑩錠前の取付
019.jpg
⑪棚板の取付
棚板はツメで位置を変更出来る。
セットしたい位置に棚受け金具を差し込んで棚板を載せる。
片側2段でも両側1段ずつでも取付可能。
025.jpg
最後に
戸当たり部と扉の間に隙間が出来たり、錠前が掛りにくい場合は、水平が保たれていない場合があります。
水平になるように床板の高さを調整して下さい。
完成です。
020.jpg
023.jpg
021.jpg
026.jpg
022.jpg
商品詳細については、こちらからご覧いただけます。
格安のエクステリア フェンス カーポートなら関西エクステリアストック
img_365936_12540432_0.jpg

バンニング用可動式スロープ「バンステージ」紹介レポート

バンニング用可動式スロープ「バンステージ」
svs1155.jpg
【バンステージの特徴】
1.省力化:専用のプラットフォームなしで、バンニングが行えます。
コンテナへのセットが、フォークリフトだけ可能!
2.コスト削減:フォークリフト作業により、搬出入の時間が短縮できます。
3.使いやすさ:手軽に3分割・3段積みでき、不要時にも場所を取りません。
4.無駄を省いた軽量設計:接続部の高さは調整可能で、様々なコンテナにセットできます。
5.安全性:脱着式のサイドガード付で、安全な昇り降りができます。
van001.jpg
3分割を積み上げた状態でお届けします。
上段:乗り口部分に当たる架台3
中段:架台2
下段:プラットホーム部分に当たる架台1
(上段の上に積んであるのは着脱式のサイドガードです。)
フォークリフトで積み下ろして、架台を1から順番に接続して頂くだけで設置完了!
接続は、赤い爪部分を赤▲の部分にはめ込んで固定します。
van004.jpg
van005.jpg
荷台を接続後、ジャッキで高さを調節出来ます。
両脚をそれぞれ任意の高さに調整できますので、片側傾斜地でも水平に調整可能です。
van006.jpg
剛性の優れた溶接亜鉛メッキ鋼板の20ミリ孔リブ加工は、タイヤのグリップ力を大きくアップし、雨の日の作業も安心してご使用頂けます。
van007.jpg
コンテナ接続部分の連結調整に便利な渡り板付き。
外れ止め用のチェーンも付いていますので、安心して積み下ろしをして頂けます。
van009.jpg
脚元のベースプレートは脚の軸を中心とした可動式ですので、地面の傾斜に合わせて安全に設置出来ます。
van010.jpg
商品詳細についてはこちらよりご覧頂けます。
送料について等、商品についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。
格安のエクステリア フェンス カーポートなら関西エクステリアストック
img_365936_12540432_0.jpg

今月のお勧め波板テラス「KTテラス」

今月のお勧め 波板テラス「KTテラス」
リーズナブルでありながら高品質なテラス
和洋を問わないスタンダードなデザインが魅力で、お庭・ベランダ・車庫・玄関先にと様々なハウススタイルに対応出来ます。
波板テラス「KTテラス」の詳細ページはこちらからご覧いただけます。
格安のエクステリア フェンス カーポートなら関西エクステリアストック
img_365936_12540432_0.jpg