施工密着リポート~DIYアルミ製樹脂デッキ(樹脂製縁台)

簡単にDIY出来る、「アルミ製樹脂デッキ(樹脂製縁台)」の施工に密着してきました。
しっかりとした段ボール梱包で届きます。
wood1
箱の中身はこのような状態です。
wood2

組み立て説明書通りに施工していきました。
wood4
wood5

ここで注意してください。デッキ材とデッキ固定材の締め付けですが、
穴が空いていないので、通常のドライバーでも可能ですが、インパクトドライバーがあれば簡単に締め付けが出来ます。

wood6
wood7
wood0
掃き出し窓の下にコンクリートの足場があったので、掃き出し窓と縁台に段差が発生してしまい、高さの調節をブロック等で行いました。
通常であればこれで完成なのですが、窓の下にコンクリートの足場があるので、
今回はDIYで現場に合ったオリジナルの施工をしてみました。

と言っても非常に簡単で、柱を切断して高さを調整しました。
柱は押切機を使って切断しました。(勿論、サンダーなどでも可能です。)

img_3878
img_3867

※枠組みは穴が空いてる状態なので、
通常のドライバーで締め付けが可能です。

img_3869
img_3870

前柱はアジャスターを外して、砂とセメントで固定しました。
img_3882

後柱は、前柱が固定されてるので、アジャスターを付けたままにして、足元が滑らないようにしています。
img_3894

足元が固まる前に、水平器で水平レベルを確認してください。
img_3881
img_3890
これで高さ調整、足場も安定して完成です。

商品はこちら
http://www.exterior-stok.com/wp/cat_wood/cat_item_diywood/

ご不明な点があればお気軽にお問い合わせ下さい。

格安のエクステリア フェンス カーポートなら関西エクステリアストック
img_365936_12540432_0.jpg