「樹脂ウッドデッキセット」施工密着レポート

今回は、「樹脂ウッドデッキセット」の施工現場に密着して参りました!
「樹脂ウッドデッキセット」施工手順
①地盤をならして土台になる置き石を水平になるように並べます。
 今回の現場は掃き出し窓の所に段差があるのと、柱を建てる場所がコンクリ地面
 と土の所があるので、横並びに水平になるように水平器を用いて置き石の高さを
 調整します。
img_365936_10505379_0.jpg
②置き石の上に柱を立てていきます。
 掃き出し窓の所は段差を利用して大引きを取り付けるので柱を使いませんでし
 た。コンクリ地面の所にはそのまま直に柱を置きます。
 大引きを柱に取り付けます。
img_365936_10505379_2.jpg
img_365936_10505379_1.jpg
img_365936_10505379_6.jpg
  
③根がらみを取り付けます。左右・奥行全ての水平を確認します。
img_365936_10505379_11.jpg
img_365936_10505379_3.jpg
 
④正面と側面に幕板取付用金具を取り付け、デッキ材を取り付けていきます。
img_365936_10505379_5.jpg
⑤デッキ材を1枚付けるごとにデッキを固定する金具Bを取り付けます。
 デッキ材は隙間が出来ないようにしっかりとはめ込んで下さい。
img_365936_10505379_7.jpg
img_365936_10505379_8.jpg
 
⑥デッキ材を全て取り付けたら、正面幕板を取り付けます。
 正面幕板は2枚に分かれているので、金具Eで繋げて1枚にします。
img_365936_10505379_9.jpg
img_365936_10505379_11.jpg
 
⑦最後に側面幕板を取り付けたら完成です!
img_365936_10505379_10.jpg
img_365936_10505379_13.jpg
img_365936_10505379_14.jpg
  
デッキサイズは2.0間×1500を取り付けました。
掃き出し部分にコンクリの階段があったので隠れるようにウッドデッキを取り付け、スッキリとしたお庭に仕上がりました。
デッキは丈夫な人工樹脂で、施工時はあいにくの雨模様でしたがタオルでさっと拭くだけですぐ乾き、速乾性も抜群。表面も滑らかでささくれも無く裸足で歩いても問題なく、小さいお子様も安心して遊べます。
脚部は雨に強くシロアリ被害も無いアルミ形材を使用し、脚の長さを調整出来る伸縮性ですので、今回のように段差のある取付場所でも水平が出しやすく、とっても便利です。
「国産 樹脂ウッドデッキセット」商品詳細はこちらをご覧下さい!
さらに詳しい組立て手順はこちら

img_365936_10614824_0.jpg
格安のエクステリア フェンス カーポートなら関西エクステリアストック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。